東仙台駅から徒歩8分

歯の豆知識

こんにちは!歯科医師の平山です。 象牙質知覚過敏症は普段診療している中で、症状を訴える患者さんが多い疾患です。誘発する原因も多岐に渡り複合的な原因で発生していることも多く、なかなか完全に治癒することが難しい疾患です。 今 […]

皆さんこんにちは。歯科医師の鈴木敬です。 だいぶ寒い日が続き、インフルエンザも流行っていますし、体調管理には十分気をつけて下さいね。 先週大阪に行く予定でしたが、天候の影響で飛行機が欠航になり、今回の勉強会はお休みをする […]

こんにちは。 歯科医師の角田です。 前回までは、歯の比較的に浅い部分、エナメル質に留まる様なう蝕における、削らない治療、主にフッ素塗布やシーラントの有効性をう蝕治療ガイドライン第2版の第Ⅱ部から内容を纏めさせて頂きました […]

みなさんこんにちは。歯科医師、関です。 新年、2019年を迎えて早一月が経とうとしています。いかがお過ごしでしょうか? 1月2月は気温、湿度が低く、最もインフルエンザにかかりやすい時期ですね。インフルエンザの予防法として […]

明けましておめでとうございます!歯科医師の平山です。皆さん今年もよろしくお願いします。 先月ドライマウスについてお話ししましたが、今回はドライマウスのケア方法についてお話ししたいと思います。 現在、口腔乾燥症の治療薬とし […]

こんにちは。歯科医師の高橋です。 今回は「二次う蝕(二次カリエス)」について書いていこうと思います。 「二次う蝕」とは、簡単に説明すると、まず「う蝕」とは一般的に虫歯のことで、「カリエス」も同じ意味です。 それに「二次」 […]

歯科医師の鈴木敬です。 今回は虫歯についてお話しします。 最近ではご存知の方も多いとは思いますが、虫歯の分類を説明していきます。 CO 歯の表面は欠けていませんが、将来的に虫歯になる恐れがある状態です。 C1 歯の表面の […]

こんにちは。歯科医師の角田です。 今回は前回のう蝕治療ガイドライン第2版に学ぶその1の続編となっています。前回では主に、エナメル質初期う蝕に対するフッ化物塗布の是非について纏めましたが、今回はその結論の根拠となる論文から […]

みなさんこんにちは、歯科医師の関です。   12月も終わりを迎え、今年も残すところあと少しですね。気温も低くなり体調を崩しやすい季節なので、体調管理に努め元気なまま新年を迎えたいものですね。   さて […]

こんにちは!歯科医師の平山です。 普段診療していると、お口の中の乾燥感、それに伴う疼痛などの症状を訴える方が時々いらっしゃいます。症状がない方でも、健診をしているとこの患者さんは唾液の分泌が少ないのでは?と感じることもあ […]

インドアビュー