東仙台駅から徒歩8分

歯周病について

みなさんこんにちは!
歯科衛生士の山﨑です☺

まだまだ暑い日が続きますね😅
花火大会やイベントがなく、少し寂しいですが蝉の声や日差しの強さでひしひしと夏を感じています☀

水分補給と休養をしっかりとりながら
一日一日を過ごしていきましょう!

さて、本題に入ります!

今日は歯周病についてお話しますね。

みなさん、歯周病という言葉は聞いたことがあると思いますが、どのような病気なのか知っていますか?

歯周病とは、歯周病菌によって歯を支えている骨が溶け、歯茎が腫れたり出血したりして、歯が抜けていく状態のことをさします。

この歯周病、なにが怖いというと自覚症状がなにもなく気付かないうちに進んでしまい、気付いたときには進行が進んでしまっているということがあります。

みなさん、できるだけ自分の歯でお食事を楽しみたいですよね?

美味しいものや好きなものを、自分の歯で食べられるようにしっかりと歯周病予防をしていきましょうね!

では、歯周病予防とは具体的になにをすればいいのかこれからお話していきます😌

まずはお家での歯磨きです!
お家で患者さん自身で行っていただく歯磨きや、歯と歯の間の汚れを落とすために使用するフロス、歯間ブラシ、洗口剤などを使用し虫歯予防することを、セルフケアと言います。

歯周病予防は、歯医者さんだけでは行うことはできません。
患者さん自身のセルフケアがとても大切になってきます!

毎日の歯磨きはもちろん、歯間ブラシやフロス、洗口剤を合わせて使用していただくことで、より歯周病予防につながりますので、ぜひ毎日の歯磨きに合わせて使用してみてくださいね。

もし、ご自分のセルフケアについてなにか疑問に思うことや分からないことがあれば、歯科衛生士さんに尋ねてみてください😌

そして次に、定期検診も大切です!

先程お話したとおり、お家でのセルフケアも大切なのですが、毎日の歯磨きや歯間ブラシ、フロス、洗口剤などでも落としきれない汚れが必ずあります💦

その汚れを歯科衛生士さんが行う「プロフェッショナルケア」という業務で、綺麗に落としていきます。
お口の中の衛生状態を、患者さんと共にサポートしていきたいと思っております!

ですので、定期検診に定期的に通っていただくことが大切なのです🙂

ここまでお話したとおり、歯周病予防というのは患者さん自身が行う「セルフケア」と歯科衛生士さんが行う「プロフェッショナルケア」の二つを同時に行うことで、初めて効果が発揮されるものなのです。

今回は歯周病についてお話しました。
少しでもみなさんの助けになれば幸いです。
ご拝読いただきありがとうございました☺

 

インドアビュー