東仙台駅から徒歩8分

スティックシュガー何本分?

みなさん、こんにちは^_^
仙台市宮城野区かさはら歯科医院、歯科衛生士の田口です☺︎
Xmasが終わると、もう年末‼︎
まさに師走らしい慌ただしい日々が続いております!
やり残すことなく健康な状態で、新年を迎えたいものですね✨✨

お正月と言えば🎍
飲んだり食べたり、楽しい時間が多いイメージです!そんなお正月に、少ーし覚えていて頂きたい情報を…今回のテーマにしたいと思います(^^)

みなさんは、
普段口にしている飲み物・食べ物にどのくらいのお砂糖が含まれているかご存知ですか??

イメージしやすい、
スティックシュガー(1本3g)に置き換えてご紹介します。

◉炭酸系飲料(500mlペットボトル)
…スティックシュガー20本分
◉オレンジジュース(500mlペットボトル)…18本分
◉スポーツドリンク(500mlペットボトル)…7〜10本分
◉野菜ジュース(200ml紙パック)…5本分
◉缶コーヒー(190g缶)…2〜4本分
◉バナナ1本…8本分
◉メロンパン1つ…10本分
◉カステラ1切れ…8本分
◉大福もち…5本分
◉アイスクリーム1カップ…7〜8本

いかがでしょうか?👀💦
ご自身で飲み物に、スティックシュガーを10本も20本も入れることは無いですよね?
市販の食べ物・飲み物にはこれだけ多くのお砂糖が入っています!!

お砂糖を全く摂取しないで生活するというのは、現実的に難しいのですが。。

1日の砂糖の摂取量として目安にして頂きたいのは40g、
ですが調味料や加工食品から、食事ですでに20gほどは摂取すると言われています。
食事以外で摂取して良いお砂糖は20g程度となります👍

甘いおやつには、無糖のお茶、
などうまく組み合わせて食べられると良いですよね^_^

冷たい飲み物は甘さも感じにくく、ついつい飲み過ぎてしまう事もあります。しかし甘い物の過剰摂取は、血糖値が急上昇し、糖尿病のリスクを高める恐れもあります💦

 

そして、虫歯菌の餌はショ糖(砂糖)です‼️
砂糖を多く取ったり、ダラダラ食べ続けていると、虫歯菌を口の中で繁殖させているようなものです。
そのような日は、ご自身もしくはお子さんの歯を磨く前に、
歯と歯肉の際あたりをよく見てみてください!

プラーク(歯垢)と言って、歯と同じ色〜黄色いネバネバしたものが付着していると思います。砂糖の摂取が多ければ多いほど、このプラークは粘り気を増し、虫歯菌の住処として活躍してしまうのです💦

逆に、お砂糖の摂取が少なければ、プラークは割とさらっとしていて、簡単に歯ブラシでも落とすことが出来ます!!
私も実際に、娘たちの仕上げ磨きをしていて、それを感じています👀

これから楽しい楽しいお正月ですが、

適正なお砂糖の量を知ることで、
食事と同じように、普段口にする飲み物の種類や量を気をつけることは大切ではないかと思います😊
いつまでも健康な歯と身体を保てますように♩

インドアビュー