東仙台駅から徒歩8分

知覚過敏の方へ

 こんにちは。
 かさはら歯科医院、歯科医師の角田です。
 7月ももう終わりとなり、暑い日も多くなってきましたね。仙台では8月初めには梅雨が明けるということですが、ここまで梅雨が続いたのも珍しいのではないでしょうか。お盆には私も、どこか出かけたいところですが…まだこのご時勢だと、難しいのかもしれませんね。
 さて、今回の歯の豆知識は、久し振りに知覚過敏についてです。
 以前にも、「むし歯ではないのに歯がしみる状態」として知覚過敏を紹介させていただきましたが、今回は知覚過敏への自宅でも出来るセルフケアの1つとして、かさはら歯科医院でも取り扱っている、知覚過敏の症状を抑制する効果のある歯磨き粉について紹介させていただきます。
・システマセンシティブ ソフトペースト
 システマセンシティブソフトペーストは、乳酸アルミニウムと呼ばれる、知覚過敏に有効であるとされた成分が含まれた歯磨き粉です。乳酸アルミニウムは、歯のしみている部分、特に象牙質に対して被蓋を形成する事で、刺激を遮断し、しみる症状を緩和させる効果を発揮します。また、システマセンシティブソフトペーストには、乳酸アルミニウムのほかにも硝酸カリウムが含まれており、2つの異なる作用の薬剤が知覚過敏の症状を抑制するとされています。また、高濃度のフッ素(MFP)も含まれているために、むし歯の予防にも効果があるとされています。この様に、システマ センシティブは知覚過敏だけでなく、むし歯の予防に対しても大きな効果を期待できます。しみる症状に悩まされている方には、おすすめの歯磨き粉となっています。
・チェックアップ ルートケア
 チェックアップルートケアは、しみる症状を和らげる効果を持つ硝酸カリウム、それに加えて、高濃度のフッ化ナトリウムが添加されています。フッ化ナトリウムには虫歯を予防する効果がありますが、同時に歯のしみている部分、象牙質を再石灰化させる事で、刺激をガードする効果も期待出来ます。1つ前で紹介させていただいた、システマセンシティブと大きく異なるところを挙げるならば、こちらの歯磨き粉は、歯ぐきの下がってきた、比較的ご高齢の方におすすめ出来るという点でしょうか。
 以上が、かさはら歯科医院で取り扱っています、知覚過敏の症状を抑制する効果のある歯磨き粉の紹介でした。これからの季節、冷たいものを飲食する機会も増えてくると思いますが、しみる症状とも上手く付き合って過ごせると良いですね。
インドアビュー