6月の第3日曜日は「父の日」💐

みなさん、こんにちは☀️保育士の内海です!仙台も梅雨入り前のお天気に恵まれ紫陽花が綺麗に咲いていますね。そして気温が高い日は続くと暑さにまだ慣れていないため疲れが出たり熱中症にも油断せずに気をつけていきたいです☔️

さて今月の第3日曜日は父の日です👔

スタッフ用の託児室のきっずる〜むでは父の日のプレゼント作りをしました🎁

小さい子は先生と一緒に💕

大き子はひとりでシールを貼ったりお父さんの顔を思い浮かべながら「おひげあるよね!」「かみのけこれくらい」「やさしいおかおにする」とお話しながら楽しんで作っていました💕

できたプレゼントと一緒に「ハイポーズ!!」毎日お仕事お疲れ様、そしてありがとうの気持ちを込めてプレゼントします👨

そして6月になると宮城県では宮城県沖地震を思い出しその教訓を活かした訓練が行われます。

仙台市シェイクアウト訓練は、例年宮城県沖地震の発災日である6月12日「市民防災の日」に実施していて2017年から始まり今年で6回目となります。

今年度はより多くの学校や事業所等の皆様にご参加いただくため、前日の6月12日に実施します。時間が9時45分からですがその時間にできない時は出来る時間にそれぞれが行います。

この訓練は「密閉・密集・密接」を回避して一人で出来る訓練です。

具体的なシェイクアウト訓練の内容は地震が起きた時にまず行なう3つの安全行動であり

①まず低くDROP!

②頭を守りCOVER!

③動かないHOLD ON!

を習慣づけるための訓練であり1分間実践します。

提供:日本シェイクアウト提唱会議

シェイクアウト訓練の様子1

シェイクアウト訓練の様子2

机やテーブルなどがない場合には、姿勢を低くしてクッションやバックなどで頭を守ります。

そしてシェイクアウト訓練後はプラスアルファの訓練(家具等の転倒防止確認、非常持ち出し品や備蓄物資の確認など)家具等の転倒防止対策の確認、非常持ち出し品や備蓄物資の確認、ご家庭や地域などにおける連絡方法の確認などを併せて確認しましょう。

今年は新年早々に能登地震がありました。いついかなる時に災害が起こるかわからないと改めて思い知らされましたね。もう一度家庭や職場の備えを確認して防災への意識を高めていきましょう😊

〜お知らせ〜

気温が高くなるこの時期、水分補給をこまめの行いたいのでコップ飲みができないお子さんはマグの準備をお願いします。コップ飲みできるお子さんは飲料水の準備がありますので安心してくださいね。