東仙台駅から徒歩8分

託児室新聞 きっずるーむ 2020年6月号

あっという間に春は過ぎ去り、季節は梅雨に移り変わりました。
機構の変化はありますが、体調管理に気をつけて元気に過ごしましょう。

お歯なし

<初めて生えるおとなの歯>

幼児期から学童期にかけては、乳歯と永久歯が生え変わるとても大切な時期です。
まず、いちばん最初に生えてくる永久歯が、6歳臼歯です。
これは、お口の一番奥に生えるため、大人の歯だと気づかないことがあります。
5〜6歳くらいに顔を出します。
虫歯にならないように、気をつけましょう。

<6歳臼歯は虫歯になりやすい>

なぜ虫歯になりやすいのか、その原因は・・・

  1. 乳歯の一番奥に生えてくるため、気づきにくいから。
  2. 完全に生えるまでに時間がかかるため、歯磨きしにくいから。
  3. 噛む面がデコボコしているため、食べかすが溜まりやすいから。

<6歳臼歯の1本みがき>

生えてくる途中は、他の歯よりも低いため、歯ブラシの毛がとどきません。
お口の横から歯ブラシを入れて、1本みがきをしましょう。
一生使っていくことになる永久歯を大切にしていきましょう。

手作りおもちゃ

〜カラフルてるてる坊主〜

材料

  • ビニール袋
  • 丸シール
  • すずらんテープ
  • 花紙
  • 毛糸
  • ティッシュペーパー

使う物

  • はさみ
  • 油性ペン
  • セロハンテープ

作り方

  1. 花紙とティッシュペーパーをくしゃくしゃに丸める。
  2. くしゃくしゃにした花紙をビニール袋に入れる。
  3. 顔の部分の下ですずらんテープを結ぶ。
  4. 丸シールで顔を作る。
  5. 下のビニール袋を好きな長さに切り丸シールで飾り付ける。
  6. 毛糸を輪にしてセロハンテープで貼って完成。

梅雨の時期にピッタリ!雨の日に作って飾ってみましょう!

インドアビュー