東仙台駅から徒歩8分

最近の託児室の様子

みなさんこんにちは!宮城野区にあるかさはら歯科医院、保育士の佐々木です(^ ^)

先日の大型台風は、みなさん大丈夫でしたか?仙台では大きな被害は無いものの、学校が休校になったり電車に遅れが出たりなど、日常生活に支障が出た方もいたのではないでしょうか。日頃から意識して災害に備えたいものですね。

 

さて、今回はかさはら歯科医院のスタッフのお子さんをお預かりしている託児室の最近の様子についてお伝えしていきたいと思います。

 

仙台と言えば、七夕祭りですね!みなさんは七夕祭りを見に行きましたか?毎年数々の吹き流しが圧巻のお祭りですよね。

託児室の子どもたちも、物を大切にしよう!という願いを込めた『編みかご』・クレヨンで可愛く顔を描いた『魚の吹き流し』・水性ペンで描いた模様の上から水を塗って作った『流れ星』を頑張って製作しましたよ☆

 

 

 

 

 

夏と言ったらコレ!!スイカですね🍉

スイカが食べられる〜♫とウキウキの子どもたち!スイカ割りをするために新聞紙で棒を作ります。頑張ってスイカを叩くも中々割れず…(^^;)なので最後の手段、保育士が食べやすい大きさに切りました。その間も子どもたちはスイカから目が離せない様子(笑)昼食後のデザートにしようね!の保育士の言葉で、すぐ食べたいと思っていたお友達がひと泣きしたこともいい思い出です(笑)

 

 

 

 

 

 

雨上がりにお散歩に行ってきました。前日も雨が降っていたので、いたるところに水たまりが出来ていたので、長靴を履いてるお友達は、大きな水たまりにもジャブジャブ入っていき、「いっぱいあわあわになってるー!」と雨上がりならではの遊びを満喫していましたよ!

 

 

 

 

 

 

最後に、これからの季節にぴったりのおすすめ絵本を紹介したいと思います📖

『14ひきのあきまつり』

作 いわむら かずお
出版社 童心社
発行日 1992年10月3日
いわむらかずおさんの『14ひき〜』のロングセラーシリーズの中の一冊です。

14ひきのねずみの大家族。あきのもりに出掛けます。おかあさんたちは木の実採り。子ども達は、かくれんぼをして遊びます。あきのもりに上手に隠れる兄弟をどんどん見つけていきますが、ろっくんがどうしても見つかりません。
みんなで、ろっくんを探しにあきのもりに入り、そこで兄弟たちが出会ったのは・・・

14ひきシリーズは、楽しいお話はもちろんのこと、キレイな背景が色とりどりで描かれていてついつ大人も読み聞かせているうちに見入ってしまいます。紅葉🍁はもう少し先ですが、読書の秋ですので良かったら親子で読んでみてくださいね。

インドアビュー