東仙台駅から徒歩8分

託児室から Happy Halloween🎃👻

みなさんこんにちは😃保育士の佐々木です。

あっという間に11月になってしまった感覚なのは、私だけでしょうか😅日が暮れるのが早くなり、秋の深まりを感じるようになりました。散歩に行くと、足元に枯れ葉が舞い落ち歩くたびにカサカサという音を楽しみながら歩いています。また、朝晩肌寒さを感じるようになってきましたね。日中で寒暖の差があるときは、重ね着をして温度調節をしていきます。どこのお店も一気にハロウィンのオレンジ系からクリスマスの緑や赤色に変わってきましたね。

今月は託児室の様子をお伝えしたいと思います。かさはら歯科医院には、患者様のお子さんをお預かりしている他に、働くスタッフのお子さんも別のお部屋でお預かりし保育園のように過ごしています。今回はスタッフ用託児室で行った行事を紹介します。

とその前に、1031日はハロウィン🎃だったので、ハロウィン雑学をお伝えします。

ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯したかぼちゃのランタン。実はこのランタンには、「ジャック・オー・ランタン」という名前が付いているのをご存知でしたか? ジャックとは、アイルランドの物語に登場する男の名前。生前、悪いことばかりしていたジャックは、魂を取ろうとやってきた悪魔を騙したため、地獄に堕ちることもできず、死んだ後もランタンに火を灯して闇夜をさまよい続けたというお話です。

ちなみに最初はカブでしたが、アメリカにハロウィンが伝わってからかぼちゃになったそう。怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。

ハロウィンになると先祖の霊と一緒に悪霊や魔女もやってきて、人間たちに災いをもたらしたり、いたずらをするとされたため、身を守るために悪霊や魔女の恰好をして仲間に見せかけたのが、仮装の始まりです。また、悪霊たちがその恰好を見て驚いて逃げるという説もあります。

今年みなさんは、どんな仮装でしたか?私は、友人手作りの某コーヒーショップのフラペチーノを着せて貰いました😂クオリティが高く、年甲斐もなくテンション上がったのは言うまでもありません🤗

 

勿論託児室でもハロウィンパーティをしました!

先ずは、お部屋のどこかに隠してあるお菓子を見つけて、みんなでおやつタイムをしました🍪

そして、ハロウィンダンスでより気分を盛り上げてから、衣装に着替えます!子どもの希望を取り入れた【クロミちゃん😈】に変身し(中にはイヤー💦となってしまうこも😂)、記念撮影後一番のお楽しみであるtrick or treat!「Happy Halloween 👻」と言って歯医者の受付スタッフと患者様用託児室にいる保育士にたくさんおやつを貰って来ました!緊張していた子どもたちですが、お菓子をみてニッコニコの笑顔です。

楽しいハロウィンパーティが出来て良かったね♡

インドアビュー