東仙台駅から徒歩8分

口の中が汚いと口内炎ができやすい?!

みなさんこんにちは。医療法人社団青葉会事務局の庄子です。

 

11月に入り本格的に寒くなってきたかな?と思っていたら暖かい日もあったり・・・寒暖差が激しいと体調を崩したりしやすいですよね。乾燥も気になりますしみなさん体調管理気を付けましょう。

 

体調管理で思い出したのですが、今日のブログのテーマは・・・

気付いた時にできているあれです。

 

 

みなさん「口内炎」って聞いたことありますか?

最近忙しくて「生活が不規則だから」「疲れている」のが原因と思う方も多いと思いますが、実は口内炎の原因は色々あります。しかも、ただの口内炎ではなく重大な疾患の症状としてできていることもあるので注意しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

口内炎とは?

口内炎とは口の粘膜やその周辺に引き起こされる炎症の総称です。なので歯茎・舌・唇・口角などにできる炎症をまとめて口内炎と呼んでいます。

口内炎の種類

・アフタ性口内炎

よくみなさんが知っている一般的な口内炎です。はっきりとした原因は分かっていませんが、疲労・ストレスなどによる免疫力の低下・栄養不足・睡眠不足・女性の場合は生理前・妊娠中・ホルモンバランスが乱れなどが原因です。

赤く縁取られた小さい円形や楕円形の白い潰瘍が、頬っぺたや唇の裏側や舌や歯茎などに発生します。痛みがあり食べ物がしみたりします。10日~2週間ほどで自然になくなります。

なかなか治らなかったり、広範囲に発生した場合はベーチェット病や潰瘍性大腸炎など、他の重大な全身疾患があることも考えられますので注意しましょう。

 

・カタル性口内炎

私もよくやってしまいますが、食事中に誤って頬の内側を噛んでしまったり、熱いもので火傷をしてしまったり、入れ歯や矯正の器具が触れたりしてしまったりと物理的な刺激によって引き起こされる口内炎です。

アフタ性口内炎と違い、炎症の境目が分かりにくいかんじで赤く腫れたり水泡ができたりします。

 

・ヘルペス性口内炎

単純ヘルペスウイルスに感染すると発症します。一度かかるとウイルスが潜伏して残ってしまうので、体調を崩したりすると症状がでます。

何個も水泡が口の中にできて痛み・発熱を伴います。ウイルスは人から人へ感染しますので、直接触れ合ったり、食器・タオルなどを共有すると感染しますので避けましょう。治るまでは不要な外出も避けたほうがいいです。

 

・カンジダ性口内炎

カビの一種のカンジダ菌が増えることで発症します。カンジダ菌は常在菌なので、私たちの体にはもともといるものです。しかし、免疫力低下や口内環境の悪化をきっかけにカンジダ菌が増殖してしまうこともあります。ですので、健康な人はほとんど発症しないですが、乳幼児・妊婦・高齢者・他の病気にかかっている方などは発症が多いです。

症状は口の中に白い苔のような斑点が付きますが、悪化すると赤く炎症を起こしたり、痛みが出ることもあります。他には舌に灼熱感・ヒリヒリするなどの痛みを伴うタイプもあります。

 

・ニコチン性口内炎

喫煙によって発症する口内炎です。はっきりとした原因は分かっていませんが、タバコのニコチンや喫煙によって口の中が軽い火傷状態になることやタバコにより口の中が乾燥したり、ビタミンを消費してしまうなど色々な原因が考えられます。

症状としては口の中の粘膜(口蓋部分)が異常に厚くなります。食べ物などがしみることもあるようですが、自覚症状はあまりないそうです。

 

 

口内炎を予防

規則正しい生活と食事のバランスを考えるのは大切です。また、口内炎は口の中の細菌が増えることで発症するパターンがほとんどですので、口の中は常に清潔に保っておくことが重要です。

日々の歯磨きと歯科医院での定期健診で虫歯や歯周病だけではなく口内炎も予防しましょう。

 

 

 

 


感染予防対策のため「マイタオル」をご持参ください

コロナの感染がどんどん増えていますね。もちろん当院でも引き続きコロナ前以上の感染対策は続けており、みなさんにも検温や手指消毒などご協力をお願いしております。

コロナ前は治療中やクリーニング中は水がはねるのでお顔にタオルをお掛けしていましたが、飛沫がついたタオルは取り扱うのに感染リスクが高いと判断したため現在は廃止しております。

しかし治療中はお顔にタオルをかけてほしい方は沢山いると思います。(私もタオルをかけてもらえると安心します)

そこでみなさんにご自身のお顔にかける「マイタオル」のご持参をお願いしております。

万が一お忘れの際は、スタッフにお声がけくださいね!(数に限りはございますが用意しております)

大変ご不便おかけしますが、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

 

 

 

 


コロナ虫歯に注意

 

コロナ禍で「虫歯」になる人が急増しているようです・・。みなさんは大丈夫でしょうか?

どうしてコロナによって虫歯が増えてしまっているのかというと・・このような原因が考えられます↓

 

お家時間が増えてお子さんがおやつを食べたり、ジュースを飲んだりする回数が増えた

→コロナ太りにも気を付けないといけないですね。

歯科医院はコロナの感染リスクが高そうなので不安で定期健診に行けていない

→歯医者さんはコロナ禍では行くのが躊躇してしまいますよね。感染対策をしっかりしている歯科医院で安全に治療や定期健診を受診しましょう。

ステイホームで人と会話をする機会が減り、唾液の分泌が減って虫歯のリスクが高くなる

→ストレスも唾液の分泌の減少の原因になってしまいます。オンラインで家族や友人と会話するのもたまにはいいかもしれないです。

マスクで口呼吸

→マスクをずっとつけていると、息苦しさからマスクの下で口呼吸をしている事が多くなっているそうです。口呼吸も唾液の分泌量が減るので、口腔内に細菌が溜まりやすくて虫歯のリスクに繋がります。

コロナの影響で虫歯にならないように注意しましょう。

 


予約をとりたくても仕事の都合などで予定が立たない方はこちらをご利用ください

治療を終えて、次の予約・・・といっても仕事の都合などで予定がたたないことはあると思います。そしてせっかく予約を入れてもキャンセルしてしまい申し訳ない・・。

そんな時はGoogle検索で当日の予約の空き状況をチェックしてみて下さい!

もしも行けそうな時間があればお電話下さいね(*^_^*)

注意:予約状況は随時変わります。治療の続きの場合は状況によって予定通りにならない場合もありあます。(例 型をとったものがまだ出来上がっていないので、最初に前歯の詰め物をする など)

 


求人情報

歯科医院で働くことに興味がある方はいつでもご連絡下さい。

 

 


歯磨きはインフルエンザなどのウイルス感染対策に有効だとご存知でしたか(・∀・)??日頃から丁寧な歯磨きを心がけてウイルスから体を守りましょう!!

歯は全身の健康にも深くかかわっています。歯を出して気兼ねなく笑うことやよく噛んで食事を楽しむことは免疫力アップにもなります。

歯の治療に不安がある方は治療の説明動画を是非ご覧になって下さい!言葉だけでの説明よりも分かりやすいと思います✨

インプラント動画 失った歯を補うための治療法です。

 

PMTC・ステインオフ動画 タバコのヤニなど歯に着いた頑固な汚れが気になる方へ

 

ホワイトニング動画 着色した歯を元の白さに戻します。白い歯はとても魅力的です。

 

セラミック治療動画 差し歯を天然の歯のように美しく入れられます。

 

 

インドアビュー