東仙台駅から徒歩8分

ハロウィン🎃楽しかったよ🎶

みなさん、こんにちは。保育士の内海です😊

11月にはいり街並みもすっかり秋らしくなりましたね。

山あいは紅葉が綺麗で新型コロナウィルスも落ち着いてきた今、行楽を楽しめる事ができるようになってきましたね。引き続き感染予防をしっかり行ないながら大切な時間を過ごしていきたいと思います。

さて託児室の子供たちも秋の行事を楽しんでいますよ。

ハロウィンパーティに向けて、かぼちゃのお化け🎃を製作したり

お菓子入れを準備しました。

そしてハロウィンパーティ当日はポケモンのピカチュウに変身✨

先生も魔女に仮装しました🧙‍♀️

さあ!!お菓子をもらいに出発しよう!!

練習通りに「ハッピーハロウィン🎃」言えるかな?

かさはら歯科医院に到着。

受付のお姉さんに向かって「ハッピーハロウィン!!💕」

大きな声で上手に言えました♪( ´▽`)

無事におやつをゲットして嬉しいおやつタイムです🍭

楽しいハロウィンパーティでした🎃👿👻

 

それではここで10月の出版されたおススメ絵本を紹介します📕

「おやすみなさい」

作・絵:いもとようこ

出版社:金の星社

税込価格:¥1540

〜出版社からの紹介文〜

「どうして ねなきゃ いけないの?」それはね…

いもとようこの”おやすみなさいの絵本”
寝る前の読みきかせに「さあ、みんな、ねる時間よ」そういう犬のお母さんに、子犬たちはたずねます。「まだねむくないよ、どうしてねなきゃいけないの?」 それは、明日も元気に遊べるように。明日もおいしく食べられるように。やわらかな貼り絵の動物たちが、やさしく眠りにいざなう“おやすみなさいの絵本。
なんで寝なきゃいけないの?子犬に母犬が答えます。明日も元気に遊ぶため、いい日にするため。いもとようこのおやすみなさいの絵本。

 

「あかいてぶくろ」

作:林木林
絵:岡田千晶
出版社:小峰書店

税込価格:¥1760

〜出版社からの紹介文〜

あかいてぶくろのみぎとひだりは、いつも一緒に出かけます。ちびちゃんの小さな手が冷たくないように、ふっくらふんわり包むのです。

ちびちゃんが雪だるまを作れば、そっと力を合わせて手伝い、夜になればストーブの前に並んで、また明日ちびちゃんのためにふわふわでいてあげることを約束するのです。

ところがある日、ちびちゃんはみぎのてぶくろをなくしてしまいます。通ってきた道を探しまわるのですが、どこにも見当たりません。離れ離れになってしまった、みぎとひだり。今頃どうしているだろうかと、お互いを思うのですが……。

ちびちゃんの手をつつんでいる時も、雪の中で埋もれそうになっている時も、こうさぎやのねずみたちを温めている時も、その存在感を放ち続ける真っ赤なてぶくろ。少しずつほつれていくけれど、決して悲しい気持ちに覆われてしまわないのは、それぞれの場面を丁寧に繊細に、そして温かく描いてくれているからでしょうか。読み終わってみれば、ちびちゃんも、みぎもひだりも、なんだか頼もしく見えてくるのです。

幸せの形はそれぞれ。たくさんの人たちの心を包み込んでくれそうな、素敵なあかいてぶくろのお話です。

秋の夜長に読み聞かせの時間を親子で楽しみましょうね📚
インドアビュー