東仙台駅から徒歩8分

おすすめ歯ブラシ&歯磨き粉

 こんにちは。
 かさはら歯科医院、歯科医師の角田です。
 最近、夜に肌寒い日が続きますね。私が仙台に来てから、10年は経つので慣れましたが…初めて仙台に来た時には、この時期の気温には戸惑ったものです。どうしても体調を崩しやすい季節ですので、風邪などひかないように過ごしたいですね。
 
では、今回の歯の豆知識では私が普段使っているオーラルケアのグッズについて紹介が出来ればと思います。
・チェックアップ スタンダード
 私が歯科医になりたての頃、1度ライオン歯科材さんのセミナーを受講する機会があり、それ以来もう5年はこの歯磨剤を使い続けています。高いフッ素濃度であり、う蝕予防に効果的である事は勿論ですが、何よりも磨き心地が良い事が特徴ですね。他の歯磨剤だとよくある刺激の強い味ではなく、比較的マイルドな味ですので歯磨きの時間が長くても苦になりにくいです。また、口をゆすぐ際にも少量の水で、かつ少回数で済み、味も口の中に残りにくいので、長く口腔内にフッ素を保つ事が出来ます。
 悪い点を強いて挙げるのであれば、歯科医院専売であるためにドラッグストアなどで手軽に購入する事が困難である点でしょうか。また、良くも悪くも研磨剤があまり含まれていないために、
着色を落とす効果はあまり期待できないという点ですね。
以下に商品紹介のURLを載せておきますので、興味があれば参考にして下さい。
・システマ 44M
 こちらもチェックアップスタンダードと同じく、セミナー以降に使い続けている歯ブラシです。毛先が硬すぎず、柔らかすぎず、ヘッドの部分もコンパクトである為に、非常に口腔内で取り回しやすい歯ブラシですね。
 私自身も、歯科関係ではない友人に『お勧めの歯ブラシある?』と聞かれれば、取り敢えず44Mを勧めています。この歯ブラシを1つの基準として、ヘッドの大きさ、ネックの長さ、毛先の硬さや形状をライオン歯科材の商品で詰める事ができるので、まずの一本として非常に優れていると思います。
こちらも、商品紹介用のURLを記載します。
以上が、私が普段使いしているオーラルケアグッズの紹介でした。歯ブラシ、歯磨剤の選択は日々のオーラルケアには非常に重要なものです。こだわる価値のあるものだと思いますので、何か解らないことなどありましたら、気軽に歯科医師、衛生士に相談して頂ければと思います。
インドアビュー