東仙台駅から徒歩8分

インフルエンザ対策💪〜食べ物編〜

こんにちは😊

保育士助手の渡邊です。

今年も後、数日ですね。

2020年はいろいろありました、、、。

生活様式が変化していく中でも

患者様には変わらず、かさはら歯科医院や託児室に通って頂けていることを

嬉しく思います。

来年もどうぞよろしくお願い致します🙇🏻‍♀️☀️

 

今回は皆様の悩みのタネ!

インフルエンザウイルス対策にもなる食べ物を紹介したいと思います!

毎年、今年は絶対にかからないぞ〜!と意気込んではいるのですが

家族の誰かしらはかかってしまいう我が家なんです😂

それでは、インフルエンザ対策の食べ物を紹介したいと思います。

 

 

緑黄色野菜(ブロッコリー、カボチャ、ピーマン、ニンジン)🥦🎃🥕

インフルエンザ予防にはウイルスの侵入を防ぐ

ビタミンAを多く含む緑黄色野菜が効果的。

ビタミンAは皮膚や免疫機能を維持するほか、粘膜を健康に保つ働きがあります。

お野菜は皮やその付近に栄養がたくさん詰まっています。

また、自宅では捨ててしまいがちなタネは

体内の水分の代謝をよくする働きがあるそう。

実、皮、タネをまるごとおいしくいただき

野菜の持つ栄養をしっかり体に取り入れてウイルスに負けない体づくりをしましょう。

 

ヨーグルト🥛

インフルエンザにかかりにくい体をつくるには

腸内環境を正常に保つことが重要になってきます。

腸内環境を整えることで免疫力が高まるそう。

そこでおすすめなのがヨーグルトです。

発酵食品であるヨーグルトを意識して摂ることで

良好な腸内環境にすることができます。

栄養の宝庫とも言われるバナナやミカンなどのフルーツをプラスするとさらに免疫力アップが期待できますよ!

ヨーグルトはちょっと苦手という方はキムチや納豆などの発酵食品でもOKです。

 

 

③紅茶☕︎

緑茶や生姜湯やココアなど、寒い冬におすすめの飲み物はたくさんあります。

その中でもインフルエンザ対策として飲みたいのが紅茶。

最近の研究結果によりますと紅茶は他の飲み物に比べて

インフルエンザウイルスを無力化する能力が高いそうです。

これは紅茶に含まれるテアフラビンと呼ばれる

ポリフェノールの一種がインフルエンザウイルスに直接作用して

ウイルスの働きそのものを止めてしまうため。

なんと従来型や新型を問わずすべてのインフルエンザウイルスの感染力を阻止するそうです。

 

冬の寒い季節には冷たい紅茶を飲むよりも

心も体もあたたまるホットティーがおすすめです。

また、ミルクティーではその効果が減ってしまうとのこと。

ミルクに多く含まれるタンパク質がテアフラビンを取り込んでしまい

抗ウイルス作用が弱まってしまうそうです。

レモンティーやストレートティーは効果的だそうですよ。

カフェインレスの紅茶でもインフルエンザウイルスを無力化する効果は

変わらないことが確認されているようです。

小さなお子様や妊婦さんにはカフェインレスの紅茶が安心ですね。

 

 

 

いかがだったでしょうか😊

朝のコーヒーを紅茶に変えてみたり、おかずの一品に野菜を入れてみたり

ちょっとしたことから始めていければ少しずつ習慣づいてきそうですよね。

私もこの方法を続けて今季はインフルエンザに負けないよう努力致します!

皆様の元気なお姿に会えることをかさはら歯科医院でお待ちしております😊

良いお年をお過ごしください🎍🐾

 

インドアビュー