東仙台駅から徒歩8分

👻託児室の様子🎃

みなさんこんにちは(^ ^)保育士の佐々木です。

あっという間に11月に入り、少しずつ冬支度が必要な時期になってきましたね🍂今年も残り2ヶ月。忙しい年の瀬に向けて、体調を万全にしておきたいものです。

 空気が乾燥し、インフルエンザを始めとする、この時期に流行しやすい感染症には特に気を付けなければいけない季節となりました。今年は新型コロナウイルス対策もありますので、引き続き子どもたちの健康管理・安全対策に取り組んでまいりたいと思います。

 当院では、患者さんのお子さんの他に、スタッフのお子さんも託児室でお預かりしています。先月はハロウィンがあったので、みんなで仮装してハロウィンパーティを行いました🎃子どもたちはお面とマントでコウモリ🦇になり、保育士は魔女🧙‍♀️に変身です!

医院の受付や隣の託児室に行き、「happy halloween👻」とお菓子を貰います!

お部屋に戻って、お楽しみのおやつタイム🍭✨

「おいっし〜〜!!」とジュースとおせんべいを味わって食べましたよ。

この日は天気が良かったので近所の公園へお散歩にも行きました。

落ち葉が🍂たくさん落ちていて、踏むたびにパリックシャッと秋の音が鳴っていました。風が強くても元気いっぱい遊んだ外遊びが大好きな子どもたちです!

 

 皆さんもご家庭で、子どもと一緒に身近な公園などの外遊びで自然の変化を楽しむのはいかがでしょうか。
少し前は、深い緑で覆われていた公園の木々(よく植えられているモミジ・イチョウの葉)は色づき、木の実も足元にたくさん落ちていることに気づくでしょう、子どもは大喜びで木の実を拾い、落ち葉を蹴ったり、その上で転がったり、春や夏とは随分と違った景色の変化を敏感に感じて楽しむ遊びをすぐ発見します。
 土や芝生の上にも落ち葉が転がっているので赤ちゃんを連れて行けば、ハイハイで落ち葉を探して歩く様子を見れたりなど、公園で遊んでも楽しい季節です。今年は特に人との距離を保ちながら生活していかなければいけない状況なので、密にならずに遊べるのも魅力的ですよね。公園に落ちている木の実や落ち葉を家に持ち帰れば、屋内での雨の日の遊び道具に大変身!拾ってきた木の実は実際に並べて観察し始めると、面白い発見に出会えます。

 大きくなった子達も「運動」が苦手な子は、外の空気の気持ち良さに苦手なことに取り組みやすい季節です。
自転車に乗れるように練習をしたり、ボールを使った遊びや鉄棒など、子ども自身が苦手だな…と思っていることにしっかりを耳を傾けて、それに対して親子で一緒に目標を持って取り組むのはどうでしょう。一人で取り組むのは大変だけど、パパやママが一緒なら乗り越えられます。親子で外遊び、楽しんでみて下さいね*\(^o^)/*

参照:いろや

 

インドアビュー