東仙台駅から徒歩8分

あなたのお口の中の菌は…?

皆さんこんにちは🌾🌙

仙台市宮城野区新田にあるかさはら歯科医院歯科衛生士の横澤です。

夏は、もう終わりになりますね。

私はこの夏から秋に変わる季節の変わり目が一番好きな時期です。

日中はまだ暖かい気温ですが、夜になり、少し肌寒くなるこの気温差が好きです。 

帰りに羽織るカーディガンが包み込んでくれる、あのなんともいえない肌触りと感覚…

おっと、つい語りすぎました。

季節の変わり目の気温の変化で体調を崩さないように皆さんもお気をつけくださいね。

前置きが長くなってしまいました💦

では、今回は先日の歯科衛生士勉強会で学んできたことを皆さんにもお伝えしていこうと思います♪🦷

皆さんは、自分の口の中にはどれくらいの菌がいると思いますか??

100匹!1000匹!

実はもっといるんです

その数は7億匹と言われています!!!😵

ええぇ!怖い!

菌と聞いて悪いイメージを思われがちですが、菌がすべて、悪さをする菌ではありません。

体の中に常にいて、私たちの健康の維持のために努めている菌ももちろんいます。

下のイラストの中のような症状、皆さんは当てはまるものはありますか?

歯がしみたり、口が乾いたり、歯茎が腫れてたり、口臭が気になったり、歯ブラシしていて血がでる、硬いものが噛みづらい、物が詰まりやすくなった、歯が長くなったきがするなどの症状のある方、

原因はお口の中の菌にあるかもしれません!

今日はこの症状のように、お口に悪さを引き起こす菌についてご紹介します😈

・カンジダ菌

いわゆる、カビ。

入れ歯を洗ってないと入れ歯にも付く菌。

歯がしみたり、歯茎が腫れたり、口が乾く原因にもなる。

・スピロペーター(トルポネーマ)

活動性の高い菌で、歯周病を一気に進行させる。

口の中にこの菌がいたら、早いうちの治療が必要。

歯を支える骨を一気に溶かす。

・短桿菌(プロフィロモナス・ジンジバリス)

歯茎に炎症を引き起こす。

強い口臭の原因。

・球菌(ミュータンス菌)

虫歯の原因菌。

糖を餌として歯を溶かす。

・バイオフィルム

さまざまな菌が集まった塊

台所のぬめりのようなお口のネバ付きの原因

歯ブラシでも取れるが完全には取れない

(歯科医院で特殊な器具によるクリーニングが必要)

いかがでしょうか?

挙げた他にも、口の中にはさまざまな菌がいます。

自分のお口にもいるかどうか確かめたくなりますよね(°_°)

かさはら歯科医院では、患者さんのお口の中の菌を取って、それを位相差顕微鏡により観察することができます♪

気になった方は是非、当院にいらしてください!

インドアビュー