東仙台駅から徒歩8分

2月の託児室の様子👹🎉

こんにちは☀️

仙台市宮城野区新田にございます

かさはら歯科医院の保育士兼助手 渡邊です😊

 

今年も始まって1ヶ月が過ぎましたね。

毎年1月は体調を崩しやすくなっている我が家なのですが

家族内でうつしあわないように手洗いうがいをしっかりしていきたいと思います!!

今回は2月の託児室の様子をお伝えしたいと思います😉

2月の行事といえば、節分ですね👹

託児室でも、節分!やりました〜!

前々から節分の意味や、鬼が来る👹(ここが一番重要)ことは子どもたちに伝えていき、前日からわくわくドキドキしていた子どもたち。

最初は壁に自分たちで色を塗った鬼の絵を貼り、鬼を倒す練習をしました!

(この時はまだ平和なご様子、、、)

「あれ?ゆうこ先生〜!下の歯医者さんから呼ばれているみたい!行ってきて〜!」

この言葉を合図に豆まきの準備を始める大人たち😝

何もしらずに鬼退治の練習をしていると〜

ビビットな鬼が登場👹!!(笑)

鬼が来たよ〜!

最初は泣かなかった子どもたちですが、だんだん鬼が近づいていくと

わ〜ん😭😭😭

わかっていても鬼はやっぱり怖いんですよねっ😂

最後は笑ってはいピース✌️

ギュ〜っとハグをして鬼さんは帰っていきました〜😊

豆まきの後はお待ちかねのおやつタイム!

鬼退治をしたあとのおやつは格別です 笑

とっても楽しい豆まき会になりました。

おやつを食べた後は公園にお散歩へ出かけました。

この日はお天気も良く、暖かかったので気持ちよく遊べました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

ここで、わたしのオススメの絵本を紹介したいと思います。

 

『番ねずみのヤカちゃん』

作:R・ウィルバー

絵:大社玲子

訳:松岡享子

出版社:福音館書

 

ある家に住む母さんねずみと4匹の子ねずみたちは、人に気づかれないよう静かに暮らしていました。

ところが末の子ねずみヤカちゃんの声の大きいこと!

「やかましやのヤカちゃん」

と呼ばれていました。

人に住んでいる事をバレてはいけないねずみ達はやかましやのヤカちゃんにハラハラドキドキさせられますが、思わず笑ってしまう愉快な物語です😊

文字が多いので長いお話がわかるようになる3歳ごろのお子さんにおすすめです。

強弱をつけたり、芝居がかって読むと子どもたちは大盛り上がりしてしまいます!是非読んでみてください!

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

立春も過ぎ、暦の上では春が訪れる季節となりました。まだまだ寒い日が続きますので流行りのウィルスにも負けないように元気に過ごしましょう!

 

インドアビュー