東仙台駅から徒歩8分

最近の託児室の様子

皆さんこんにちは、仙台市宮城野区かさはら歯科医院、保育士兼歯科助手の山邊です。クリスマスも終わり、お正月まで残りわずかとなってきましたね。皆さんは体調を崩さずに、元気にお過ごしでしょうか?年末年始は忙しい毎日が続くと思いますが、体調管理に気を付けて元気に過ごしていきましょう。

 

さて今回は、最近の託児室の様子についてお伝えしていきたいと思います。

まずはスタッフのお子さんをお預かりしている、託児室の様子についてです。今月は子ども達がずっとずっと楽しみにしていた、クリスマス会を行いました。子ども達は朝から、「今日サンタさん託児に来てくれるのかな?」とドキドキ、ワクワクしていて待ちきれない様子!

クリスマス会のはじまりはパネルシアターです。”森のクリスマス”という題材のパネルシアターで、サンタさんが森の動物達のためにプレゼントをあげるお話です。ピアノの音楽に合わせて進めていくのですが、リズムに合わせて体を揺らしてみたり、手拍子をしてくれたりしながら楽しんで見てくれていました。

 

そして、クリスマスの歌やダンスを踊ったあとは、皆の大好きなおやつの時間です!行事の時に特別に食べるおやつ。リクエストしていたお菓子が出てきた子ども達は、喜んで食べていましたよ。

そしてそして、子ども達お待ちかねのサンタさんの登場です!昨年のクリスマス会ではサンタさんの姿を見て泣いていた子も、今年は泣かずにプレゼントをもらい、ハグまで出来るようになっていました。子ども達は大満足の様子で、無事にクリスマス会を終えることができました!

 

 

 

続いて、患者さんのお子さんをお預かりする託児室の様子についてお伝えしていきたいと思います。

幼稚園や小学校のお子さん達が冬休みに入ると、兄弟や姉妹での利用が多くなり、託児室は賑やかな毎日でした。幼稚園や小学校に入ってから来室することが減ったお子さん達とも、冬休み期間になると久しぶりに会うことが出来て、私達保育士一同も嬉しく思っていました!

ですが、毎日元気なお子さん達が遊びに来てくれる中でも、やはり話題に出てくるのがインフルエンザの話でした。学級閉鎖になっているという話もある中、冬休みに入ってからは広がりも少し落ち着いてきていると聞くこともありましたが、年末年始も油断は出来ないですよね。お出掛けする際はマスクをしたり、手洗い・うがいをしっかり行って予防に努めましょう。

クリスマスが終わってからの託児室は、壁面もクリスマスの装飾から冬の装飾に変わり、今話題のアナと雪の女王のキャラクターのアナ、エルサ、オラフになっています。季節ごとに変わる装飾も楽しんでいただければと思います。

 

 

最後になりますが、今年一年もかさはら歯科医院の託児室をたくさん利用していただき、本当にありがとうございました。ずっと通ってきていただいてる皆さん、また、新しく来てくださったお子さんやお母さんとも出会うことが出来て、とても嬉しく思っております。また来年もたくさんのお子さん達、お母さん達に会えることを楽しみにしています。来年もかさはら歯科医の託児室を、どうぞ宜しくお願い致します。皆さんよいお年をお迎えください。

インドアビュー