東仙台駅から徒歩8分

深い虫歯のかぶせものはなにがあるの?

こんにちは^^*かさはら歯科医院、歯科助手の色川です。
ハロウィンの30日と31日はお子さんにキシリトールのチョコとグミをあげていました!
チョコは買うこともできるので気になった方は買ってみてくださいね!

さて、今回は深い虫歯のかぶせもの(クラウン)奥歯編についてお話したいと思います。

みなさんは、奥歯の歯が虫歯になったことありますか?
虫歯になったりしてかぶせものをする時、5種類から選ぶことができるんです!
それぞれメリットとデメリットを紹介していきますね。
まず1つ目が「オールセラミック」というものです。オールセラミックにも2種類あって、1つがジルコニア、もう1つがe-maxセラミッククラウンです。ジルコニアの長所は変色しない、歯肉との境目が目立たない、アレルギーがおこりにくいがあげられます。
デメリットとしては費用がかかることです。
保証期間は5年です。
e-maxセラミッククラウンのメリットは天然歯の透明感、細部の色調再現性が高い、変色しずらい、対合歯にやさしいがあげられます。
デメリットはこちらも費用がかかることです。
保証期間は3年です。

次に紹介するのは「メタルボンド」というものです。
こちらのメリットは透明感があり最も自然の歯に近い、変色しない、適合性に優れている、アレルギーがおこりにくい、歯肉との境目がわかりずらいというのがあげられます。
デメリットはこちらも費用がかかることです。
保証期間は3年です。

次は「ゴールドクラウン」です。
こちらはとても歯に優しいかぶせものです。
メリットとしては高精度で適合性が高い、天然歯に近い硬さで対合歯を痛めにくいがあげられます。
デメリットは金属色が気になる場合があります。
保証期間は3年です。

次からは保険適用になるものです。
1つ目が「CADCAM冠」です。
こちらのメリットは保険適用ということです。
デメリットは歯科医師の判断により適用できない場合があります。また、欠けたり割れたりする可能性があり、交合や部位によって適用が決まっています。
保証期間は2年です。

2つ目が銀パラジウム冠です。
こちらのメリットは保険適用ということと、経済的ということです。
デメリットは硬いため歯牙に負担がかかります。また色が金属色で目立つことと金属アレルギーをおこしてしまう可能性があります。
保証期間は2年です。

いかがでしたか?
保険が適用された方がいいと思う方もいれば自然の歯と同じくらいの白さがいいと思う方もいると思います。人それぞれ考え方も違うと思うので自分がいれたいかぶせものをいれるのが1番いいと思います!
もし、分からないことがあったらかさはら歯科医院に来院された際にお気軽に聞いてくださいね!

インドアビュー