東仙台駅から徒歩8分

カゼ予防に〜

こんにちは!

仙台市宮城野区新田にある、かさはら歯科医院、歯科衛生士の遠藤優子です♪( ´▽`)

10月も半分以上が過ぎて、だいぶ肌寒い季節になりましたね〜!

うちでは夕食に鍋を食べる日も出てきました〜((*´∀`*))

私事ですが、今月でかさはら歯科医院の勤務が終了になりまして、12月1日から、仙台市宮城野区新田東にある青葉会の分院の、「パーク歯科クリニック」に異動します。

かさはら歯科医院では、約10年半お世話になりました!
患者さん、院長はじめDr、スタッフのみなさんにとても感謝しています。

本当に、本当にありがとうございました!
パーク歯科クリニックに行ってからも、お口の健康が、全身の健康、おいしいお食事、笑顔など、日々の幸せにつながっていると信じて、歯科衛生士としてみなさまのサポートができればと思っています!これからもまたよろしくお願いします!

ヾ(*´▽`*)ノ
ここからは、歯科情報〜〜〜
そろそろインフルエンザも流行る季節!
ワクチンの予防接種も大事ですが、プラスして行ってほしい!
カゼやインフルエンザ予防にもなるお口の周りのトレーニング『あいうべ体操』を紹介します!
……やり方……
1、「あー」と口を大きくあく。
2、「いー」と口を大きく横に広げる。
3、「うー」と口を強く前に突き出す。
4、「べー」と舌を突き出して下に伸ばす。
1〜4の動きを1セットとし、1日30セットを目安に毎日続けましょう。『あいうべ体操』は、しゃべるときよりも口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です。とくに顎関節症の人や口を大きく開けると痛む場合は、回数を減らすか、関節に負担がかからない「いー」「うー」のみをくり返してください。

……効果……
あいうべ体操で、舌の位置が正しい位置になったり、筋肉を鍛えることで、かんだり飲み込んだりする動きがスムーズになります。
普段口を閉じて過ごすことができるようになり、口呼吸ではなく、自然と鼻呼吸になります。
鼻呼吸になることで、口や喉が乾燥するのを防ぐことで免疫力が上がり、カゼやインフルエンザなど細菌やウイルスに感染しにくくなります。もちろん虫歯・歯周病の予防にもなります。
他には、イビキの改善、引き締まった表情(小顔効果)などもあります。

みなさん、健康のためにお口の周りも筋トレをして鍛えてみましょう!╰(*´︶`*)╯

※参考※
今井一彰:みらいクリニックHP「あいうべ体操」より

インドアビュー