東仙台駅から徒歩8分

ハーブの自然派な歯磨き粉

こんにちは、かさはら歯科医院の歯科衛生士、和田です。

只今、受付の隣のデンタルケアグッズの棚を少しずつ整理中です。
折角なので、スタッフや患者さんから質問のあった商品について、ここでも説明をしたいと思います。

今回はハーブの力で爽やかなお口を保つ自然派の歯磨き粉『ルシェロペースト・マスデント』についてです。

天然由来の薬用成分が歯周病(歯肉炎・歯周炎)を、フッ素900ppm配合でむし歯を予防。
さらに希少成分のマスティックエッセンシャルオイル(清浄剤として配合)が口中をきれいに保ちます。

マスデントの特徴は以下の通りです。

◎天然の薬用成分
天然由来の薬用成分グリチルリチン酸二カリウムが、歯周病などによる歯茎の腫れを抑えます。

◎フッ素配合
フッ化ナトリウムが虫歯の原因となる酸の生成を弱め、むし歯を防ぎます。

◎ギリシャハーブ
ギリシャのヒオス島でしか採れない希少成分マスティックエッセンシャルオイル(清浄剤)が口中を浄化します。

◎ナチュラルテイスト
防腐剤・合成甘味料を配合せず、自然な香味にこだわりました。
すぅっと清涼感のあるハーブティーがお好きな方は気にいる味かも知れません。(笑)

◎低発泡性
泡立ちを抑えることで、しっかりと歯磨きできます。

ちなみにマスティックとは、世界で唯一ギリシャのヒオス島で自生するコショウボクというハーブの木のことだそうです。
その樹液は「マリアの涙」と呼ばれ、長寿国ギリシャでは5000年以上前からマスティックの樹液をガムのように噛むと口腔衛生に役立つことが知られていました。
近年の研究により、マスティックの樹液は歯周病の原因となる口腔内の細菌の発達や、プラークの形成を抑制するという結果が出ています。

歯磨き粉の成分にもこだわりたい方、いつもと違う歯磨き粉を使ってみたい方、一度お試しになってはいかがでしょうか。

インドアビュー