東仙台駅から徒歩8分

歯医者で撮る写真📷✨

皆さんこんちにわ!かさはら歯科医院 衛生士の田中です!最近は暑くなったり、雨が降ったり天候の変動がすごい大きい時期ですが皆さんは体調は大丈夫でしょうか?

 

さて今回ですが、歯医者で撮る写真についてです。

最近は歯医者で口の中の写真を撮った!という方はおおいのではないでしょうか?

 

「歯医者でなんで写真を撮るの?」

 

と思われる方も多いのではないでしょうか。当院では初めて来て頂いた方や歯医者に来るのは久しぶりという方、又は治療の中で、定期検診の中で……たくさんの場面でお写真をとらせていただいています!今回はなぜ撮るのかについてのお話です。

 

 

📷なんのための写真なのか?

当院では色々な角度からお口の中の写真を撮ります。それはなぜなのか!

①歯の形、色を観察するため

②歯茎の色の確認

③そのほかの口腔内での変化を確認するため

④初期の虫歯の経過観察のため

 

大まかに言うとこのような意味があります。

皆さんは歯医者に来る頻度はどれくらいですか?1週間に1度、1ヶ月に1度、3ヶ月に1度、半年に1度……治療内容とお口の中状態で様々だと思います!

その中でもしも、歯茎にでき物ができた……歯の色が変わったんじゃないか……歯茎が下がったかもしれない……などで悩みながら来ていただいた際に、「前と変わりませんよ?」「気のせいでは無いですか?」なんて簡単に言われても納得できませんよね?

 

その時に使うのが口腔内写真と言われるお口の中のお写真です!

  • 前の写真と今のお口の中を比べることでより正確な診断をすることが出来るのです!

 

私たちは、毎日患者さんのお口の中を確認することが出来ません。しかし正確な診断をするためには口腔内写真は必須です!

 

当医院では、スタッフのお口の中でしっかりと撮り方を練習し、テストに合格しなければ患者さんのお口で撮ることはできません。

お口の中をきちんと撮るためには技術が必要です。

今1年目のスタッフはもう練習中です!📷✨

 

ちなみにキッズクラブに入っているお子様のお口の写真も撮っています!子供の場合は顔のお写真もついて撮った次の検診でお渡ししているので、成長を楽しみとして参加していただけていると幸いです!

 

お口の中に鏡が入ったりお口周りにフックをかけたり、皆さんに協力いただいてお撮りしてます!ありがとうございます!スタッフ一同なるべく負担が少なくなるように技術、スピード共に意識してこれからもお撮りしていきますので、ご協力お願いします!

 

何かわからないことがあればどんどんスタッフに聞いてください!

 

 

インドアビュー