東仙台駅から徒歩8分

🎵パプリカ〜種を蒔こう〜🎵

みなさんこんにちは!!仙台市宮城野区かさはら歯科医院、保育士の内海です(^o^)/

感染症の威力も弱まったと思ったら今度は花粉症の季節ですね💦💦季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいので気を付けていきたいですね!

さてさてかさはら歯科医院託児室のお隣のスタッフ用の託児室「きっずる〜む」ではおひなさま作りをしました🌺

 

 

 

 

 

折り紙で着物を折り思い思いにクレヨンで顔を描き入れて、冠や扇をのりで貼って完成!!かわいいおひなさまを飾るとお部屋が一変に春らしくなりました💕

また最近子どもたちが楽しんでいる事のひとつにパプリカ♬♪という曲があります💕幼稚園や保育園に通っているご家庭ではご存知の方が多いと思います。

IMG_0289

NHKの2020年の応援ソングとなっていて『あしたにたねをまこう!』というキャッチコピーのもとに、未来に向けて頑張っている人への応援ソングです🎶

作詞・作曲を担当したのは、いま絶大な支持を集める米津玄師さんで5人の小学生ユニットが歌っています。誰でも楽しく踊れるダンスを考案したのが世界的なダンサー、辻󠄀本知彦さんと菅原小春さんで小さな子どもたちだけでなく保育士の私たちも踊りたくなる魅力的な振り付けです✨なんといっても米津玄師さんの歌詞がとてもステキで踊っている子どもたちの姿を見ていると感動してしまいます(*≧∀≦*)ぜひ楽しんでみてくださいね!!

それではオススメの絵本を紹介したいと思います💕

「おおきくなったらきみはなんになる?」

 

 

 

 

 

絵本作家で保育園アドバイザーの藤本ともひこさんが卒園する子どもたちに向けて語りかけてきた言葉を絵本にしたものです。

「おおきくなったら、きみはなんになる?
なりたいものは、きっと、いっぱいあって、みんなちがう。

いろんなことをやっているうちに、
すきなものを、みつけることがある。

だれかがむりだって、いうかもしれない。
でも、そんなのかんけいない。

きみがやりたいことは、きみがきめるんだ。
きみがやりたいことを、きみがやるんだ。」

卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送りたい言葉です。子どもたちに巻いた種が将来どのように花を咲かせるのか楽しみに待ちたいですよね🌸

もうすぐ東日本大震災から8年目を迎えます。そして新しい年号に変わり、来年はいよいよ東京オリンピック!!逆境を乗り越えた先の未来にむかってまた一歩前進できる時かも知れませんね✨✨

来年度もかさはら歯科医院託児室どうぞよろしくお願いします(^o^)/

インドアビュー