東仙台駅から徒歩8分

インプラント治療って??

こんにちは!かさはら歯科医院の目黒です。暑さがなかなか収まらず、台風も多く天候が不安定な日が続いていますが体調を崩されてはいませんか?体調が優れないときは無理せずご連絡ください!

みなさん、インプラントという言葉を耳にしたことはありますか?インプラントとは、歯を失った所にボルトの様な人工の歯根を歯を支えている骨に埋めて補うものです。歯を失った際の治療であるブリッジや入れ歯に比べると新しい治療法ではありますが、最近当院でもインプラント治療をされる方がかなり増えてきました!

詳しくお話するとインプラント治療とは、、、

歯を失ったスペースに歯肉を切開してチタン製のインプラント体というボルトの様なものを歯を支えている歯槽骨に埋めていきます。

インプラント体と歯槽骨が結合するまで2.3ヶ月〜数ヶ月待ち、結合が確認されたらそのインプラント体の上にセラミックなどの被せ物をセットして噛める様にしていきます。

ブリッジの様に両端の歯を削らずに済みますし、入れ歯の様に取り外しをしなくて良いことが利点です。何より自分の歯と近い感覚で噛める事がメリットです!自分ので噛む力が10だとすると、入れ歯が3、ブリッジが7、インプラントが9と言われているのでお食事を楽しみたい!他の歯への負担を減らしたい!違和感や煩わしさを少なくしたい!という方にはオススメの治療法なんです。

しかし、もちろんメリットだけではありません。死肉を切開して骨に埋める手術であるため、糖尿病をお持ちの方ですと傷の治りが悪かったり感染のリスクがあります。また、血液をサラサラにする血栓溶解剤などを服用されている方ですと主治医との相談が必要になりますし、難しい場合もあります。

また、インプラントは入れてからも定期的なメンテナンスで咬合のチェックやクリーニングをしていきながらより長く使っていただくので、インプラントを入れてからが勝負!とも言えます。

そしてインプラントは自費診療になるので当院では1本50万〜となりますし、インプラント体と歯槽骨が結合するまでの期間を考えるとブリッジや入れ歯より治療期間もかかります。

ブリッジ、入れ歯、インプラントとそれぞれメリット、デメリットはありますが、ご自身の歯に近い感覚で楽しく食事が出来、違和感も少なく過ごしていただけるのがインプラント治療です。インプラントについて興味がある方、不安やご質問がありましたらぜひご相談ください!

みなさんのお力になれればと思います(^ω^)

インドアビュー