東仙台駅から徒歩8分

抜けた歯、そのままにしていると、、

こんにちは!
かさはら歯科医院、受付の目黒です🎵

4月から新しいスタッフが仲間入りして診療室内はフレッシュな雰囲気です(*´ー`)私も新鮮な気持ちを思い出しつつ改めて気を引き締めてていこう!と思いながら働いている毎日です🎵

さて、今回は歯を抜いたままにしておくとどうなってしまうか、、というお話です。

歯を失う理由はいくつかあります。虫歯で抜かなければならないケース、歯周病で歯が動揺してしまって抜くケースや自然と抜けてしまう事もあります。また、事故で歯を失ってしまうこともあります。

すぐに何かしらの処置が出来れば良いのですが、「歯がないのは1本だけだし、あまり生活に支障がないからそのままで良いかな〜」と放置してしまうと後々困った現象が起こってしまいます。

歯が抜けたままにしておくとその後ろの歯がだんだん前の方に倒れ込んできてしまうんです!歯が動くってあまり想像出来ない方もいらっしゃるかと思いますが手前の歯がないと後ろの歯は前に倒れていき、そうなると噛み合わせが変わってしまって食事にも支障が出ますし、上下の歯の当たり方が変わって痛みが出ることもあるんです。

また、下の歯がないと噛み合わせの上の歯が下に降りてきてしまったり、反対に上の歯がないと下の歯が上の方に伸びてきてしまうという事も起きるんです。これに関しても上下の噛み合わせが変わってしまったり歯茎を噛む様になってしまって痛みが出るケースもあります。

伸びた分を削ってしまえばいいのでは?とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、歯の中には神経が通っているので削ると神経に近づいてしまいます。そのため安易に削ることは出来ないんです。

また、歯がないことでうまく噛めなくなってしまうと毎日の食事が上手く出来なくなってしまい、固いものを噛めなくなってしまうことも珍しくありません。上手く噛めないと飲み込む様にお食事する様になるので胃腸にも負担がかかってしまうという場合も、、、

歯がない期間が長くなればなるほどそれに慣れてしまってそのままになってしまいがちではありますが、その期間に歯は自然と動いて生活に影響を受けるまでになっしまうので、ぜひ一度ご相談いただけると嬉しいです。

治療に時間はかかることもありますが、より快適な生活を送れる様にサポートさせていただきたいと思います。
治療をすることで前よりも歯を出して笑える様になった方もいらっしゃいます★ご連絡お待ちしております!

インドアビュー