東仙台駅から徒歩8分

スタッフブログ
2017/08/21
2017/08/20
歯の豆知識
2017/02/16

託児室新聞 きっずるーむ Vol.117

6月4日~6月11日は、「歯と口の健康週間」
“歯だけではなく歯を含めた口の中全体の意識を高めていきましょう”というのがねらい。
“お口の中の健康=(イコール)体全体の健康”ということをもう一度いしきしていきましょう!

  • 【お歯なし】
    ~ おやつとむし歯の関係 ~
    たくさんのおしいおやつ。むし歯になりやすいもの、なりにくいものがあります!
    (上位ほどむし歯のリスクが高くなります)

    • キャラメル
    • チョコレート
    • マドレーヌ
    • アイスクリーム
    • おせんべい

    お口の中にとどまっている時間が長いほど危険が高くなります…ということは…?
    1回に食べる量に関係なく、少しづつ何回も食べる方がむし歯になりやすいのです。いわゆるダラダラ食いですネ。
    ジュースはコップであげてペットボトルごと与えない。
    おかしはお皿に入れて袋のままは与えない。など
    ひと工夫でむし歯の危険率を下げることができます。楽しいおやつタイムにしていきましょうネ

  • 【元気ナビ】
    ~ ここ数年流行中の頭シラミに注意 ~
    人間の頭だけに生息し血を吸って生きています。
    頭をつき合わせて遊ぶ子どもたちがうつってしまうことが多いです。皮膚科に行っても特に薬の処方がありません。血道に駆除していきます

    1. 早期発見
      幼稚園や保育園の集団生活でもらってしまうことが多いのでいつでももらうかもしれないと疑って頭を観察しましょう。強いかゆみがありますので、頭をかくことが多かったら要注意です。
    2. 駆除剤入りシャンプー
      「スミスリンシャンプー」という頭しらみ専用のシャンプーがあります。成虫・幼虫は駆除できないので卵がふ化するのを待ちながら10日間で3、4回行います。
      しかし、高額になったり、小さい子どもに薬を使うのは不要という声や、何より薬が効かないシラミが最近登場しています。
    3. ニットフリーコーム
      1本用意するだけで家族全員で使え、薬を使わないので安心。卵もしっかり駆除できるので国内外で主流になっています。
  • きっずルーム新聞 Vol.117-2016年6月号(PDF版)
インドアビュー